2018年10月01日

インドの旅

数年いっていないインドに思いをはせていました。
チャイを飲んだせいかなー。
インドが大好きなのに、忙しくて行けなくなった、悲しい。

今はイスラエルにも行きたくてしょうがない。
そこでイスラエルのお土産って何があるのかなって、インドそっちのけで調べてみたりなんかして。
スキンケアものでは、塩、でした。
スキンケアで塩???・・・でも、塩が有名なところだもんね、イスラエルって。
死海といえばあそこでしょ?
そんな塩で出来たスキンケア商品がたくさんあるらしいのです。
お値段は??・・・今調べてます。笑

クレンジングがほしいのでクレンジングないのかなって思って
調べたら、、、ありましたよ!さすがです。
2つの有名どころのメーカーさんがあるようです、どっちもいい感じですね。
お店は・・・どこにでもありそう(!)。

あとはワインが有名みたいです、イスラエルでワイン?へー。
でも面白そう、ってか、美味しそう!

こんなレポートですみません、インドそっちのけになったし。。
いえね、インドは何度も行ってるしで調べる事ないんですけど、新しい土地は調べるのが面白いんです。
今行きたいのはインドとイスラエルです。どちらも美人が多い国でしょ、
絶対に秘訣があるはずなんです。行きたいなーー。
行けるかなー。
願いはかなうはず!

2018年09月01日

まゆつばーー。

とある人からの紹介で、「このセミナーいいよ」ってことでチラっと見て、
無料で登録、なるところをクリックしたら、
無料で登録、の前に「無料で内容をお届け」だったんだけど、
登録だけで、内容は「セミナーに来てね」でした。なーんだ。

セミナーに行けない場合はどうなるのか、なんだか詐欺だ。
こういうのはまゆつばモノだって分かってないといけなかったんですね。
友人も分かってたんだろうか、怪しいなぁ。

セミナーにいかないと内容が分からない、そのセミナーはお金がかかる、
これは「無料」じゃないだろー。まゆつばものーー。

てなことでこれはアッサリ無視です。

はい次。
いろいろなセミナーの案内が届きます。
どこでどう私のメールがわかるのか、、、知り合いが勝手に教えているという噂。。泣
たまにあけて読みますが、すべて同じような内容です。
お金持ちになりたかったらこのセミナー、はい、いくらです、みたいな。
本を買え、はい、いくらです、みたいな。

お金持ちになりたい人はお金がないんだからさ、そんな本も買えないし、
セミナーもめちゃ高くて参加できませんよーー。
すべて、こういうものはまがいもの、
そう思わないと危険ですな。
そう思いません?

2018年08月01日

オシャレさん

昔の海外セレブは本当の意味でオシャレだった、と、思う。
一般の人がオシャレにおいついていけない時代だったこともあるけどね。
グレース・ケリーさんの写真を見ると、ほんとーーーーに!綺麗で、とても洗練されているのに気づきます。
他のセレブも今と比べるとしっかりおしゃれしていますけど、
グレース公妃の場合はさらにその上を行く装い。
飛行機に乗る時の白い長手袋がロイヤルの貫禄をかもしだしてます。
そういうことを一般の人は出来ないし、したとしても似合っていないでしょうね。

例えばアメリカのトランプ大統領の奥様、
ファーストレディであるメラニア夫人もとても洗練されていますが、
オシャレ中のオシャレ、というには少し違う。

オシャレではありますが、お金をかけているだけのオシャレというか、、
決して悪くいうつもりはありません、
でもちょっと違うんですよね、何って言えないところがもどかしいが。

昔のオシャレさんのそrwとは違う。
気品?
いえいえ、メラニア夫人も気品はある、あまりしゃべらないし、
tランプと仲は悪いようですが(?)、彼女は文句なしに綺麗です。
でもどこか違う。
この違いが言えたら、と思う。
もっと表現力をつけてから記事を書こう、、、あはは!

2018年07月01日

全く困ったもんだ

知り合いの人がなにかっていうとつっかかってくる。
すごいストレスです。
そのつっかかりようったら子供の喧嘩みたい。

そこにそんなつっかっかってきてどうするの?みたいな。
私の事が嫌いなのか、他の人にもそうなのか。。。
でもそんなことどうでもいい、相手はそういう人だった、という事実がなんていうかショックでした。
知らなかったから。
むしろ、すごい良い人だと思ってたから。
こうなると、自分を恨んでしまう、なんでも「いい人である」という前提で接していたし、
その気持ちがふみにじられたというか、人にも褒めてきたけど、
もうそれが出来ないんだ、、って。

子供なのかな、生清陰的に。
あ、相手が。ですよ。

私もある意味そうかもしれませんが、悲しいだけで怒りとかはない。

今はただ、早くその人との関係を断ち切り、平和な毎日が戻ることを願っています。
それくらい嫌な人です。

2018年06月01日

あの人はいま・・・

よくある「あの人は今・・・」ですが、
先日、知り合いとメールしてて、なぜか桜田淳子さんの話題になりました。
桜田淳子さんといえば!
若い人は知らないかもですが、山口百恵さんと共に人気だった歌手ですよ。

芸能活動をしたい桜田順子さんですが、サンミュージックが、統一教会を辞めない限り復帰を認めていないみたいです。
今って「普通のおばさん」になったのかと思ってたけど、統一教会はそのまま、信者みたい??ですかね。
復帰への思いをより強くしているみたいですけど、
どうも信仰心との間で心が揺れているみたいですねー。

こんな話をメールでしてたのですが、
結局最後には
「こんな話、、、今の若い人にしても分からないでしょうねー」
と締めくくるのです・・・笑、いや、友人がよ。

あんがい知ってるのかもだよ、って私は言っておきましたが、
それでも現役の時を知ってるってのはすごい(?)ことみたいで、、、笑

とにかく、桜田淳子さん、、、よく話に上がります。。あはは。

2018年05月01日

実家というもの

とある、派遣社員の人の話を聞いてびっくりしたことがあります。

その人は実家から、派遣社員として都内にある電機メーカーに通勤しています。

「派遣は交通費が出ないので、家から近い方がいいのですが、
母が名前を知っている企業じゃないと嫌だと言ったので電機メーカーに決めました」

とのことですが、派遣社員だって交通費は出ますよ。
そこは出ないかもだけど、こう聞くと派遣会社全部がw交通費を出さないみたいだ。

出ますよーー。でもちゃんと確認してくださいねー。

さらに、どうして母親のいうことを聞くのか。


さらに
派遣先の職場では、急な残業が発生した時に帰ろうとして、
同じ部署の上司から注意されたこともあります。
とのこと。

周りが大変なら、助けてあげようよー。

「ちょっと様子をうかがって。
今なら大丈夫っていうタイミングで席を立ったのですが、
“この書類だけ対応してから帰ってもらえないか”と言われました。
特に用事はなかったのですが、
自分のこと以外で時間を取られるのが嫌なんですよね」
ですって。

我がままだと思う。。

2018年04月01日

個人事業

個人事業主にとってコンサルタントは頼りになるものですが、
高額なうえに、まったく売り上げが伸びないというケースもあるみたいです。

こんなうたい文句がありました。
「弊社は、個人事業主と個人店のSEO対策・集客に多数の実績がございます。」


、、、「ございます」って、、、笑

弊社の経験とノウハウを取り入れたSEO対策と集客方法で、
これまで弊社が担当させて頂いた個人事業主様・
個人店様は、検索結果の上位にヒットするだけでなく、
売上アップにも繋がり、すべて月額料金以上の利益が
出ております!

なーんて。。
、、、、これだけ読むとすごい売り上げが上がる感じですね。

ここはサイトの無料診断なんかもしてくれてるみたいでし。
無料なら試してみたいけど、そのあとの契約が怖いですなー。

この「無料」にひっかかるとあとでヤバイんですよねー。
とはいえ、なにもしなかったら先に進めない。
やってみるしかないですね、ここに限らず。

なにか動かないと進まないです、個人でなにかやるって大変なんだよーー。

2018年03月01日

ベラさん

ベラ・ハディッドというモデルさんをご存知ですか?
私は知らなかったのですが、有名らしい。
この子、かなりなお金持ちの両親のもとで育ったのに、
あんがいブランドものに興味がないそうで。
ここに共感持ちますね。

18歳まではマリブのジュース&スムージーバー「サンライフ オーガニックス」でバイトをしたり、
(どこそれ???)
デザイナーズブランドを買ったことがなかったというから驚き! 

いまではあらゆるハイブランドを手に入れた感のあるベラ。
初めて買った記念すべきデザイナーズブランドは、クリスチャンルブタンのシューズだったそうです。
(と言われてもまったく分からない私、、、汗)

とにかく、飾らないらしい。
とはいってもお嬢様だと思うけどね。
モデルさんだし。

こういう記事が出るのはなにか意図的なものを感じます。
でも、この子のことを否定してるってわけでもなくて、
これ自体は読んでて楽しいからいいのです。

こういうセレブが増えるといいですねー。
皆、おかしな(その人たちを否定してるんじゃなくて!)セレブを真似て大変そうですから。

2018年02月01日

かかと

かかとがなんだか固くなってきました。
嫌だなー、汚くなるの。。。
少し前は皮がむけてきて、うわーー、水虫ーー??って思ってしまった。
違ったけど。

水虫と症状が似ていて、間違えやすいのが、汗疱です。
汗疱は、名前からわかるように本人がかく汗の影響が考えられている皮膚の疾患。

手の平、足の裏によく汗をかくという体質の人に多く見られます。
小学生から高校生までの年代や、緊張しやすい人がなりやすい症状です。

汗をうまく排出できずに溜まって、1~2mmの透明な水ぶくれがたくさんできます。
水ぶくれ同士がくっついて大きくなったり皮が剝けたりすることもあるんです。

これ、、、かなあ??とも思ったけど、、、違う感じです。

ほかに、かかとの皮膚が硬く厚い状態になるのが、角質硬化症ですね、
厚くなった皮膚が乾燥して、白く粉をふいたようになったり、
ひび割れたりすることもあります。

かかとがこのような症状になる原因には、まず乾燥があげられます。

もともとかかとは、ほかの皮膚より角質層が厚くなっている部位ですね。

で、自分のはどれなんだろう?
嫌ですねーー。。。ハッキリしなくて。

よく観察してから判断した方がypさそうですな。

2018年01月01日

生活保護

イギリスの生活保護って手厚いというのが有名です。
イギリスでは働かないでも、子供がいて収入が少ない、またはないと、
結構なお金が支給されてるという噂です。

いいなー、って言う人が多いのですが、もらってる人からいわせたら
本当に少ない!
ということで、どうなのかは実際分からないのが正直なところです。

一方で、子供がいるということでもらえる生活保護的なものもあって、
これはこれで話題になっているのだ。

英チェシャー州ウォリントンに暮らすシェリル・プルーダムさんは、
国内で「最も恥知らずな母親」として有名。

彼女はこれまで12人の子供を持ち、
年間4万ポンド(約560万円)もの“生活保護手当(ベネフィット)”を受給している。

社会福祉保障が日本よりも手厚い国イギリスでは、生活保護受給者となると児童手当や母子家庭手当、失業手当など多岐にわたり様々な支援・免除を受ける権利を持つことができる。

多額に支払われるその生活保護手当を、
シェリルさんは家族の生活費以外に高級車やブランド商品の購入、
豊胸手術、子供たちを海外のバケーションに連れて行くなど散財していて
“税金控除者のくせに贅沢をしている”と世間から批判を浴び続けて来たんです。

こういうニュースが流れるから、
イギリスは甘いとか、
イギリスっていいな、
とか、言われるんだよ。

だからってイギリスにはこれませんのでね、勘違いしないようにーー。